公証役場で遺言書を作る 2016/06/17

 

優れた遺言書は家族間のトラブルを防ぎ、相続税対策にも効果を発揮します。

 

【遺言の効果】

遺言書のあるときでは、遺言書の内容にしたがって遺産の分配手続をします。一方、遺言書のないときは、遺産をもらう権利のある親族が集まり、話し合いをして、遺産分割協議書を作成する必要があります。さらに、話し合いがまとまらないときは、家庭裁判所で調停や審判の手続きをして解決しなければならなくなります。遺言書のある方が安心できますよね。

 

■遺言書を遺すことにより、介護等の面倒をみてくれた子等に、相応の遺産を渡すこともできます。

 

 

【相続税の節税効果】

 相続税には、自宅の敷地の評価を下げる特例と、配偶者の相続税を下げる特例があります。これらの特例の適用を受けることにより、相続税の節税効果が得られます。ただし、これらの特例の適用を受けるには、原則として、死亡の日から10ヶ月以内に遺産分配の内容を確定させる必要があります。遺言書があれば、死亡の日の段階で遺産分配の内容が確定しますので、2つの特例を確実に受けることができます。

 

■なお、2つの特例の適用を受けるには、他にも満たすべき条件があります。

 

 

【相続税の納税資金】

子2人に自宅と預金を相続させる設定で説明をします。子Aに自宅、子Bに預金を相続させると、子Aは自宅を処分しない限り、相続税を自腹で納付しなければならなくなります。一方、子Aに自宅と相続税相当の預金を相続させれば、子Aは自腹を切らずに納付することができます。遺言書を上手に作ることにより、相続税の納税資金にも配慮をしておくことが可能になります。

 

 

【公証役場で作るメリット】

遺言者は自筆で遺言書を作ることができます。ただ、遺言書には様式等で厳格な決まりがあり、不備があると遺言の効力は失われてしまいます。公証役場で作るときは、公証役場のスタッフが遺言書の書面を作ってくれるため、自筆で書く手間を省くことができます。また、公証人に、遺言書に不備がないか確認もしてもらえます。

 

 

【公証役場の遺言検索システム】

公証役場で遺言書を作るもう1つのメリットは、作った遺言書が公証役場に保管されることです。本人が自身で作った遺言書は自宅等で保管されて紛失するリスクがありますが、公証役場に保管されていれば、紛失することはまずありません。また、各公証役場には、平成元年以降に全国の公証役場で作成された遺言書を検索するシステムがあり、遺言書の有無を容易に調べることができます。

■昭和の時代に作成された遺言書は、遺言書が作られた公証役場でしか調べることができず、自宅付近の公証役場等に問い合わせる必要があります。

 

 

【公証役場での作成手順】

次の手順で作成します。

①公証役場に電話で予約を入れる。

②公証役場で遺言の内容について打ち合せをし、所定の書類を提出する。

③公証役場のスタッフが遺言書の書面を準備する。

④証人2名の立ち合いのもと、公証人が遺言者に遺言書の文面を読み上げ、内容に間違いのないことを確認し、遺言者、証人、公証人が遺言書に署名と押印をする。

⑤完成した遺言書の正本1通と謄本1通を受け取り、所定の手数料を支払う。

 

■④の手続きは、通常、公証役場内で行いますが、遺言者が病気等で外出できないときは、公証人に病院や自宅等に出張してもらって手続きをすることができます。

 

■言葉や耳の不自由な人も、遺言書を作成できます。

 

 

【証人は誰に頼む?】

友人か利害関係のない親戚等に頼みます。頼める人がいないときは、公証役場から紹介してもらうことができます。遺産をもらう権利のある親族等や未成年者は、証人にはなれません。

 

■公証役場から紹介してもらう場合、紹介された人に日当や交通費を別途支払う必要があります。

 

 

【付言】

 遺言書には、遺言者自身の家族への想い等をメッセージとして付け加えることができます。これを付言といいます。遺言者自身の心のこもったメッセージを入れておくと、遺言書が血の通った親しみやすいものになります。

 

 

【予備的遺言】

遺言書は、遺産を貰う予定の人が、遺言者より先に亡くなると、効力を失ってしまいます。これを防ぐために、『〇〇が先に亡くなったときは、〇〇に相続させる予定であった財産を、◇◇に相続させる』等の文言を遺言書に記載することができます。これを「予備的遺言」と言います。特に、兄弟(姉妹)に相続させる案件や、配偶者に相続させる案件では、遺言者と年齢が近いので、予備的遺言は必ず入れるべきだと思います。

 

 

以上です。ご不明な点や詳細については、弊所までお問い合わせください。

 

Office

〒460-0003
名古屋市中区錦2-2-24
フージャース名古屋錦ビル8F

052-218-2022
月~金曜 9時~17時